福岡県北九州の「小倉城」はおすすめインスタ映えスポット!

福岡県北九州市小倉の街のシンボルの一つといえば「小倉城」です。観光スポットとして、また市民の憩いの場として人気のお出掛けスポットです。

小倉城 全景

色々な魅力がある小倉城ですが、中でも1番特徴的なのは、ずばりその小ささ。
お城といえば、大阪城や姫路城に代表される様に雄大かつ壮大で威厳に溢れる感じが一般的だと思うんですが、隣接する市役所やショッピング施設の方が大きいといのです。

主張し過ぎないとこはとっても謙虚で好感が持てるのですが、北九州市民としては少し寂しい気もします。

でも小倉城は、謙虚なところが逆に魅力なんです!しかも全国的にもとってもレアな魅力があるんです。

どういう事かというと、普通お城があれば、やっぱりそれをバックに写真撮りたくなる人が多いと思います。お城を背景にポーズ!うん、最高の想い出の1枚になりそうですよね。

小倉城 正面

でも、通常サイズのお城と一緒に撮ろうとしたら大きすぎて、肝心のお城が見切れて残念な写真になることもしばしば。「これ○○城と一緒の写真なんだよー」とわざわざ説明もいりそうです。

その点「小倉城」は違います!その程良いサイズ感のおかげで、お堀・城壁・天守閣、そして自分もばっちりフレームインさせて撮影可能!

お城を自分と、恋人と、友達と、まとめて1枚で表現できちゃいます。

おすすめの撮影ポイントは小倉城正門を正面にお堀沿いを左手に進んだお堀が折れる角付近。

ここからややかがみ気味に人とお城をなめる様に撮影すると、ばっちり!お城を丸ごと撮影した写真が撮れます。

インスタ映えする写真になる事間違いなし!私も県外から友達が来たら必ずここに寄って小倉城と一緒に写真を撮るのが定番のコースです。

ちなみに小倉城の名誉のために補足しておくと、サイズは小さくてもお城はお城。間近で見れば城門や石垣の迫力は満点です!

周辺にはショッピングや食事を楽しめるお店もたくさん。ついでに色々遊びに行くのにも絶好のスポットです。

小倉城 桜

春には北九州でも一、二を争う人気の桜の名所なので、その時期は桜とお城が一緒の最高過ぎる1枚も撮れるかもしれませんよ!

北九州市で飲むなら角打ちで決まり!!

北九州市で飲みたくなったら、角打ち(かくうち)に行ってみませんか?

角打ちというのは、大雑把に説明すると酒屋さんが経営している立ち飲み屋さんです。酒屋さんが経営しているということもあり、値段は原価に近い値段で飲むことができます。確か、ビールの大瓶が360円くらいだったかと・・・。

安いだけではなくて、角打ちは朝早くから開いていて朝から飲めるのも嬉しですよね?実は、北九州市というのは製鉄業が盛んな地域だったんです。製鉄所は3交代制になっているので、仕事が朝終わる人もいれば、昼間に終わる人もいれば、夕方終わる人もいるのです。だから、朝早くから開いているのです。

酒屋さんが経営していることもあり、その場で火を通すようなおつまみはありません。でも、酒屋さんのご主人や奥様が作った手作りの簡単なおつまみが、置いてあったりします。

例えば、千切りキャベツにツナの缶詰と魚肉ソーセージが散りばめられて、マヨネーズと一味が振り掛けられたようなおつまみです。これが、また美味なのです。それに、アットホームな雰囲気で安心しますよ。

さらに、面白いのは、これは北九州市民の性格なのかもしれませんが、同じ角打ちで飲んでいる人はみな友達という意識があることです。角打ちには人との出会いがあるということです。

角打ちで出会った人に、北九州市の美味しいお店のことなど、色々と尋ねてみると、色々と教えてくれますよ。

実は隣で飲んでいた人が、大企業の社長さんだったりすることもあります。安く飲んで、お金には変えられない情報と友人を手に入れることが角打ちではできるのです。

ただ、夜閉店するのは早いので気をつけてくださいね。